結婚指輪を渡そう|手作りでより絆を深められる

ドレスの女性

オーダーメードの結婚指輪

アクセサリー

余裕を持ってオーダーして

結婚指輪は決めるとき、既製の品も素敵な物がたくさんありますが、最近ではできれば二人だけのオリジナルのものにしたいという方も増えてきています。そこで人気なのが、デザインによっていろんな意味を持たせる事の出来るハワイアンジュエリーです。ハワイアンジュエリーのオーダーでは、プラチナや18金などの素材や、指輪の縁取り・幅に加え、様々な意味を持つ柄、刻印に宝石まで選ぶ事が出来ます。これらを組み合わせれば世界で一つだけの、二人だけのオリジナルの結婚指輪を作る事が可能です。ただし、これだけいろんなオーダーが出来るということは、出来上がるまでにそれなりの時間もかかります。オーダーする際には余裕を持って注文するようにしましょう。

モチーフの特徴

ハワイアンジュエリーにはたくさんのモチーフがあります。海の守り神である「カメ」は幸運を呼んでくれるとされており、「長寿」「子宝」「繁栄」などの意味があります。ハワイの花で人気の「プルメリア」は愛を表し、神の宿る神聖な花とされています。「気品」や「親愛」という意味や、身につけると魅力的になると言われています。また、結婚式の時に新郎新婦の手を結ぶ「マイレ」というツタは「平和」や「絆」を表します。「スクロール」は波の柄で、寄せては返し途切れることのない波は「永遠に続く愛」の象徴として、ハワイアンジュエリーで結婚指輪を作る方には人気の柄です。それぞれのモチーフを組み合わせ、二人の名前や記念日などを刻印したり、誕生石を埋め込むなど特別なデザインが作れます。どんな指輪にしようかと考えることも、新たな二人の大切な思い出になることでしょう。